お問い合わせ・ご相談
トランペット(クラシック、吹奏楽、オーケストラ、アンサンブル、マーチング)

佐復 吉弘
(さまた よしひろ)

アンサンブルオーケストラ個人吹奏楽金管楽器音楽

1975年、群馬県前橋市に生まれる
10歳から煥乎堂ヤマハ音楽教室にてトランペットを始める。
中学・高校共に吹奏楽部に所属。高校時代、吹奏楽(関東大会銀賞)の他に合唱(県大会銅賞)、マーチング(AJBA全国大会銀賞)、ビッグバンド、ミュージカルなどを経験。
94年、東京音楽大学音楽学部音楽学科(トランペット専攻)入学
97年2月、第4回煥乎堂ソロ・デュエットコンテスト 大学・一般の部において、準グランプリ、ベストトランペットプレイヤー各賞を受賞。
97年、ロックバンド❞さくまひできwith STEADY❞のホーンセクションとして「愛を感じたい」「I Say」「Dreamer」などのレコーディングに参加。ライブにも多数出演。
98年東京音楽大学卒業。
99年4月、ヤマハ音楽振興会ヤマハミュージックレッスントランペット講師として認定。煥乎堂ヤマハ音楽教室にて講師としての活動を開始する。
02年6月、池田理代子主演のコンサートオペラ「愛の妙薬」にて、鼓笛隊トランペット約として出演。
12年から17年まで、創価ルネサンスバンガードジュニア(ブラスセクション)を、13年から16年まで、創価ルネサンスバンガード(ブラスセクション)の演奏指導を担当する。
16年、さくまひできのフルアルバム「マスカット」にて、レコーディングに参加。9月に行われたライブにもサポートメンバーとして出演。

19年、プロフェッショナル吹奏楽団「サマーシンフォニックウインドオーケストラ前橋」を主宰、「前橋まちなか音楽祭」にてコンサートを開催。好評を博す。

これまでに、飯塚一郎、津堅直弘、織田準一、ハンス・ガンシュ(オーストリア)アン・ヒー・チャン(韓国)、アンドレ・アンリ(フランス)の各氏に師事。

現在、トランペット講師として後進の指導に力を注ぐ傍ら、フリー奏者として演奏活動やトランペットに関する研究を行っている。また、コンクール審査員やマーチング指導者、ブライダル奏者、ライブサポート、レコーディングなど、関東一円で様々な活動を展開。さいたま市SaCLaアーツ登録アーティスト。サマーウインドアンサンブルまえばし代表。サマーシンフォニックウインドオーケストラ代表。


活動ジャンル トランペット(クラシック、吹奏楽、オーケストラ、アンサンブル、マーチング)
活動拠点 前橋市
群馬県及び市町村
との関わり
群馬県出身(市町村:前橋市)
通勤
対応可能な事業 トランペットに関するワークショップ、トランペット演奏及び指導、アンサンブル指導、吹奏楽指導、オーケストラ指導、マーチング指導
SNS Facebook
Instagram
関連リンク サマーウインドアンサンブルまえばし
サマーシンフォニックウインドオーケストラ前橋