お問い合わせ・ご相談
演劇

加藤 真史(演劇/微熱少年)
(かとうまさし えんげきびねつしょうねん)

個人演劇

劇作家・演出家・音響音楽家。ユニット「演劇/微熱少年」主宰。江原河畔劇場芸術学校「無隣館」4期演出部修了。日本劇作家協会会員、上毛新聞オピニオン委員。
1970年、群馬県沼田市生まれ。
1993年に劇団無人劇場『詩人とアクセル』(作・演出:大窪一顕)で音楽音響を担当し演劇活動開始。1995年、無人劇場を改組し劇団咲街結成に参加。音楽音響の他、数作で作・演出も担当する。
一時演劇から離れるが、2017年、平田オリザ氏のまちづくり講演会およびワークショップに参加した有志による邑楽(おうら)町民劇団結成に参加。中学生から60代まで幅広い年代の参加する同劇団で企画・制作・作・演出・音楽音響を担当。群馬県邑楽町と平田オリザ氏の「劇場のあるまちづくり」関連企画として、平田氏と孫大輔氏の対談をコーディネート・進行。
2018年に「『小医癒病』中医癒人大医癒世」が第24回日本劇作家協会新人戯曲賞一次通過。
2019年8月、自作を上演するソロユニット「演劇/微熱少年」の活動を開始。
日本劇作家協会【戯曲デジタルアーカイブ】に戯曲作品収蔵。
2020年、平田オリザ氏の私塾・無隣館第4期演出部修了。
2021年10月より上毛新聞「視点オピニオン21」不定期連載。

演劇の主な経歴は下記公式HPを参照お願いします。
https://engekibinetsu.stage.corich.jp/member/232177


活動ジャンル 演劇
活動拠点 太田市など
群馬県及び市町村
との関わり
群馬県出身(市町村:沼田市)
群馬県在住
対応可能な事業 ワークショップ(①演劇的手法を用いたコミュニケーションWS、②観劇の手引きとなる作劇WS、③演劇基礎指導)
集団創作指導、上演指導、作劇・演出指導、各種助言、作品上演
公式ホームページ 演劇/微熱少年
SNS YouTube
関連リンク youtubeプレイリスト